〒022-0002 岩手県大船渡市大船渡町字山馬越188

法人事務局 代表電話 : 0192-27-0632

新型コロナ想定のゾーニング訓練を実施


10月21日、介護老人保健施設気仙苑にて、施設内で新型コロナウイルス感染症が疑われる発熱者が発生したと想定し、発熱者と濃厚接触者を迅速かつ適切に隔離するためのゾーニング訓練を実施しました。

今回の訓練は、職員から新型コロナウイルスの陽性が判明し、その後、入所者で感染が疑わしい発熱者が発生したため、PCR検査を受けることになったと想定。看護部長より、ゾーニング開始の電話連絡を受けてから、保健所職員が施設に到着するまでの間、発熱者と同じ部屋の濃厚接触者3名を非常口に一番近い端の向かい合う部屋に別々に移動させ、感染が疑われる区域をレッドゾーン、対応する職員が防護服を着脱する区域をイエローゾーンとして、廊下にテープで色分けをし、パーテーションで仕切りを設置しました。

訓練に参加した職員は、緊張感を持ちながら、素早くゾーニングを行い、それを見守っていた職員は、訓練の課題や疑問点などを随時メモを取りながら、またiPadで訓練の様子を撮影し、各現場に持ち帰る職員もおりました。

訓練後には反省会を実施し、実際に訓練に参加した職員や客観的に訓練を見学した職員の双方から活発に意見が出されました。発熱者と濃厚接触者を部屋に隔離する際には、車いすに乗せた方が素早い。ベッドは幅をとるので、廊下に出したままにせずにその都度部屋に入れてしまった方が良い。PPEの着脱や捨てるタイミングの検討が必要などの意見が挙がりました。

今回の反省や課題をしっかりと検証し、今後も繰り返し訓練を重ねて参りたいと思います。

カテゴリー

施設・事業所一覧

最近の投稿