〒022-0002 岩手県大船渡市大船渡町字山馬越188

法人事務局 代表電話 : 0192-27-0632

野呂 晃彦

臨床工学技士の立場から気仙の医療を支えます

臨床工学技士

野呂 晃彦AKIHIKO NORO

これが私の仕事

気仙地区において透析医療を行っています。透析業務は様々な機械が必要不可欠な医療であり、臨床工学技士は特に装置の操作や保守・点検などを行い、不意のトラブルに対応できるように日々努力しています。

仕事のやりがいは

トラブルに俊敏に対応し、バイタルの特変もなく帰宅していただいた時や、勉強していたことが役立ち患者様に「ありがとう」と言われた時です。

野呂 晃彦

今の目標は?

手技や知識など日々変化しているので勉強は不可欠です。今後も様々な勉強会に参加し知識・知恵の習得に励み頑張ります。

メッセージ

臨床工学技士という資格は放射線技師や検査技師に比べればまだまだ認知度の低い資格だと思います。しかし、機械的なことを好きな人が自分の得意分野をどんどん伸ばしていける優位な資格とも思います。理論的に思考しそれを現実にすることは容易いことではありませんが、実現できた時の達成感は何物にも変え難いです。